2020年のブラックフライデーで僕が何を買ったか

もう何もいらないとか言いつつ、
また消費して(主に他国の)経済をまわしてしまったので
戒めとして消費したものを紹介していく。

1.ML Sound Lab MIKKO:キャビネットシミュレータ

今年のブラックフライデーの幕開けはここから。
もともとAmpedRootsを試した時にメルアド登録してたら、セールのメールが来てしまったのだ。

プロモーションって大事。
オレンジのキャビ1種類買ったので2500円という、微妙にダメージ判定入る金額。

これについては別記事で語ったので、くわしくはそちらを。

ML Sound Lab “MIKKO” というキャビネットシミュレータ を買ってみた

2.IK Multimedia TotalStudio2MAX(プラグインバンドル)

前々からマルチ音源か、オーケストラ音源欲しいな―と思っていて
そこにIKのセールの情報が。

本当はKONTAKTが欲しいなとも思ってたけど、
僕レベルにその音源の良し悪しが分かるとも思えないというのと。

基本となるマルチ音源であるSampletank4CEのほかに、
Sampletank3のいろいろ、MODOBASS、オーケストラ音源、Amplitube4MAX、T-Racks
全部入って、2万円。

そして、無意味に溜まっていたIKのポイントも使用して
結果的に支払ったのは15000円くらい。マルチ音源でこの価格は中々。。。

価格で買うなとは言うけど、初めてのマルチ音源だし価格で選んでもいいよね。
どうせ扱いきれないし。

面倒だったのでDL版買ったんですが、
ダウンロード面倒くさかったです。次回はハードウェアで買いたい。

Amplitubeについては、2時間かけてめぼしいアンプのプリセット作って遊んでました。

 

3.WATCH DOGS : REGION

いや、新作いつか買う予定だったんだけど
まさかこんな早々にセールするとはw
割と評価も低め(というかバグ多い)ので、オンラインサービス開始前にユーザ増やしたかったんだろうな。

ちなみに、ブルースクリーン発生するレベルで挙動が不安定。。。

3時間に1回くらい落ちますね。

とりあえずメインシナリオはクリアしたけど、やっぱりバグでアプリが何度も落ちた印象が強い。。。

オンラインモードの実装もバグフィックス優先のために遅れるらしいので、しばらく寝かせておこう。。。

4.Line ClovaDesk

楽天の投げ売りセールで買った。3000円。

できることといえばAbemaTV見ることとLine通話に出るくらい。
あと、スマホつないで簡易的なBluetoothスピーカーにもなる。

OSと機能にクセがあって、音声認識が基本操作となりなかなか扱いづらいので
デスクの脇において、卓上時計兼LINEの着信時の通話デバイスになってる。

ただ、「電話を受ける」って発話すると「電話を切る」って認識されるので
受けるときは単に「受ける」って言わないといけない。難しい。

LINEKeepに転送した上で、画像をピンドメするとClovadeskでも見れるようになるので
簡易的なデジタルフォトフレームとしても使用可能だったりと、まぁ3000円なら十分おもしろデバイスだと思う。
#5000円超えるとキツイくらいの便利度だけど。。。

5.超音波洗浄機

Amazonでなんとなく購入。

メガネもそうだけど、細かいギターパーツ系をオーバーホールするときに綺麗にできないかなと思って買ってみた。
とりあえず、眼鏡はそれなりにきれいになったがギターパーツにはまだ試してない。

 

 

 


 

MIKKOとIKのTotalStudioがメインで、あとは日常的な買い物感ありますね

プラグインのセールも度々のぞいてはいたけど
PAのバンドルに課金してる&Ozone9Advanced所有なので、
エフェクト系のプラグインがほぼ要らない状況になっている。

深い沼にハマる前に、浅い沼に自ら身を投げて、そこでぬくぬくしていくスタイル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA