ヨアカリ 作業メモみたいなもの

ポップな感じの曲を作りました。

とりあえず、前回のおおつごもりもそうなんだけど
少しバンドサウンドじゃない曲も勉強してみようということで、色々試しているところです。

今回はデジタルとバンドの間のあたりを狙うということで
ドラムとかベースの音自体は生っぽいのを選んでるけど
ドラムとベースはクオンタイズバッチリの打ち込みにしてます。

合わせて、パーカッションとかシンセとかもりもり盛り込みつつ
ピアノもコンプできっちり平坦にしたりとかして

生バンドのサウンドがする、コンピュータミュージック という雰囲気を狙ってみました。

歌自体はCeVIOなのでボカロに比べるとナチュラル、でも何処か機械を感じるみたいな。

 

あとは、音を埋めていこうという感じでシンセとかをいくつか鳴らしてます。
良く言えば音に厚みを、悪く言えばごまかす土台を作ってますね

 

アイディアスケッチの段階はこんな感じでした。

サビとテーマとなるシンセフレーズは全く変わらないですね。

 

というのをTwitterに投稿した2日後くらいに聞き直してたら
Aメロこれ、似すぎてない?と思い直したので修正。

 

リズム似てるまでは、まぁ参考にしてた所あるのでヨシとしても
歌の入りまで似てるとなるとちょっと僕のためにもならんということで
ひとまず歌の入り含めてAメロを修正。

その後、Bメロが浮かばずに
歌詞先に作ってからBメロを作成して完成、という感じでした。

ほぼ完成形ですね。

この後落ちサビ作ったり、少し音色弄ったりはしましたが。

 

色々とチャレンジしながら作った曲でしたが、面白い雰囲気になったかなと。
明るいのか暗いのかよくわからない感じは僕のクセが出てる気がします。

 

今後は
ちょっとずついろんなジャンルに手が出したいという欲が出てきつつありますが
同時にゴリゴリロックな曲もやりたい気持ちもあるので、どうしようか迷いどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA