Alea iacta est!っぽいもの弾いてみた

Alea iacta est!っぽいもの弾いてみた

原曲はTHE APPLE IS CASTでそれをBGMアレンジとしておしゃれにアレンジしたのがAlea iacta est!

イントロを弾いてたらワンコーラス行けそうな気持ちになったから弾いてみたけど
ギター一本のRecは緊張するなぁ、、、

あと、こういう一本で演奏する感じは慣れてないので、粗が目立つ。。。

 

撮影と録音はいつも通り、カメラの外部入力にPCの音声出力をつなぐという手抜き効率重視の一発どりセッティングです

history heg120のライン音に、
BIAS FXのFender系アンプをほぼクリーントーンにしてかけて、リバーブとかで整えたりしてます。

エレガットはFender系のクリーンなアンプ通すといい感じの音になるみたい。

 

スチール弦のアタックでバチバチいう感じも良いけど
ナイロン弦のポロンポロンした感じの音も、落ち着いててよいよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA